Amalgamation
2011.1.12 UPDATE
中国には、当社が100%出資している二つの現地法人がある。’95年に設立した通称、「TGC」と’07年にM&Aをした、「北陽機械製造」だ。“全体最適”の一環として、現在この二つの会社を統合する準備を進めている。具体的には、北陽機械をTGCに吸収合併することになるのだが、これによって双方が持つ経営資源を統合して経営基盤がより強固なものになることを期待している。企業は経営環境によって分散したほうが良い場合と統合するほうがベターなときがある。私の描く中国現法の将来像は、同国の発展に伴ってまだまだ遥か先にある。その未来像から考察すると、両社を一体にして考えたほうが構築しやすくなるというのが今回合併の主目的。願わくは現地の幹部、社員が合併をポジティブに捉えてもらい、同拠点が飛躍する契機にしていただければと思っている。
Paradigm shift
2011.1.5 UPDATE
例年よりも寒かった日本の年末年始。ニュースでは各地からの雪情報が相次いでいます。2011年を迎え、TGJも今日から仕事始めになりました。21世紀に入って10年が経ち、次の10年への幕開けともなる新年。残念ながら、この国だけを見ているとデフレ・スパイラルや市場収縮からの脱却シナリオが見えにくいのが現実ですが、世界への視野を広げて、今年も精進をしていきますので宜しくお願いします。先進国と呼ばれる国では、新時代形成への産業構造転換(パラダイム・シフト)が起こっていると考えられる。前例のない時代だけに、「こうすれば良い」という答えは準備されていないが、グループ企業とも知恵を出し合って、昨年末以来提唱しはじめた、「事業全体最適」をテーマとして事業モデルを構築していく所存です。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。