Creative deconstruction
2011.9.23 UPDATE
岐阜事業所にある三建屋の内、最も古い北工場(通称)の解体撤去工事が始まった。私にとっては、20代後半、工場長時代の思い出が沢山ある工場でもあるので感慨深いものがあるが、これも時の流れ。この工場はもともと当社が同地に進出した1979年に既存していたものなので、かれこれ築後50年近くが経過している。三か月ほどの工期で更地になるとのこと。無事に工事が完了することを願っている。一つの工場がその役割を終え、受け継ぐのがタイをはじめとした海外工場であることが、最も時代の変遷を反映しているように思う。今日たまたまTGT(タイ現法)の座間副社長と話す機会があったので、泥臭くものづくりに取組むことの大切さについて語ったのだが、真意がどれくらい伝わったのかが気掛かりだ。「現場が原点。」この言葉を忘れないで欲しい。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。