What’s Up
2012.11.16 UPDATE

日本は、この一週間で一気に冷え込んで季節が冬に突入した感がある。最近では春や秋という中間期が短く感じられ、暑いか寒いかどちらかという風に感じるのは私だけであろうか。さて昨日TGA(アメリカ現法)の南城GMの来訪があった。米国留学時代に知り合った彼とは、今でもKanji, Mitsu.というファースト・ネームで呼び合う仲であるが、当時まだ発展途上国だった日本から見たアメリカは、とても眩しくて憧れの国であった。35年の歳月が流れて、両国の差は経済的には縮まってはいるのだが、文化や広い意味での民意水準という観点でみるとまだまだ大きな開きがあるのではないかと考える。日本では今日、衆議院の解散が打ち出され、年末総選挙の運びとなるのだが、二大政党制をめざして変更された小選挙区制ひとつを考えても、当初の狙いからは大きくずれてしまったように感じられてならない。「規模の経済から質の経済」への転換が求められる昨今、自社のビジネスを考えるとき、グループの中核をなすべく、日本の役割を改めて考える良い機会になった。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。