My wish
2013.7.26 UPDATE

既にご承知の通り、先の参議院選挙の結果は、安倍政権の高い支持率を背景にして、与党が圧倒的勝利を果たして、衆参の、「ねじれ」現象が解消されることとなった。これで暫くは、安定的に国会審議が運ばれる見込みだが、TPP参加や憲法改正、原発再稼働などの政治課題をめぐって、与党内での党内ねじれとか、少数野党の分裂、再編の動きが早くも生じてきており、予断は許されないといったところだ。いずれにせよ、経済的には長期デフレからの脱却を図れるか否かが最重要課題であり、見守ってゆきたい。小選挙区制度がめざした二大政党制になるには、相当時間が掛りそうだ。さて当社も、生産最適化を推進する目的で、日本からの第二次生産移管をスタートさせるが、中国の新工場建設やタイの生産管理システム構築が、一進一退の状態で動いており、少しもどかしいように感じているが、将来のことを思えば、とても重要なことなので、じっくり腰を据えて取り組んでくれることを願っている。
Hot summer
2013.7.15 UPDATE

当社は、カレンダー上出勤日となっているが、今日は、「海の日」の祭日。今年の日本は、近年になく暑い日が続いている。日本では、最高気温が、30度以上の日が、『真夏日』で、同35度以上の日を、『猛暑日』と呼んでいるそうだが、今年は、記録的に猛暑日が増えている。折しも、参院選が公示され、選挙戦の最中だが、この暑さのせいで、ニュースもどちらかと言えば、熱中症問題など気象問題を取り上げる向きが多くなっている感がある。今回の選挙は、現在政権与党の自民党が信任され、いわゆる、「ねじれ現象」が解消されるか否かが問われるものだ。今回は、インターネットを使ったネット選挙が解禁されたこともあり、極端に低い投票率の改善が期待されるところだが、結果はどうなることか。是非とも投票に行きましょう。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。