China Now
2014.2.26 UPDATE

例年以上に寒さが厳しく感じられる今年の冬だが、やっと三寒四温かなとも思われるような気候になった今日、TGC(中国現法)の王総経理が本社を来訪した。中国市場の現況や建設中の新工場の構想など、種々の報告を受けて必要なアドバイスを行った。経営に、“丁度いい”という状態は、中々訪れないので、お互い苦労は尽きないが、同君も就任以来8年が経過して、様々なことに垣根のない話し合いができることを嬉しく思えるひと時でもあった。新工場の竣工とともに同君と現法が一回り成長することを願ってやまない。
G-Zero
2014.2.5 UPDATE

立春を迎えたものの、寒さはこれからがピークのようだ。市況は今年に入って、米国FRBの量的緩和縮小の流れから円高が進み、併せて株安トレンドが続いている。企業業績は、比較的順調に推移しているものの、マクロ経済の影響に圧倒的に支配されているようだ。そんな中今日、TGA(米国現法)の南城氏が本社を訪問した。一年ぶりの再会で、二時間ほどだが忌憚のない会話をさせてもらった。時代は変わっても、「アメリカから見た日本」の話を聞くことは勉強になる。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。