Macro Economy
2015.7.28 UPDATE

国会では、安保法案が衆院を通過して、参院での審議に入った。採決をめぐり、マスコミや与論の反発も強く、政権支持率は急速に下落して、不支持率が過半数を超えた。これに加え、上海市場の不安定感が重なる形で、株式市場は下げ模様になっている。安倍政権に対する見方も、経済から安保へと移って危うさが現れ始めてきた感がある。多様な法案を一括審議しているので論点が分散して、いわゆる国民の理解は得られにくいものと考えられる。最終的には、数の論理が働くので、法案は可決されると思われるが、支持率はさらに低下するだろう。中国経済、EU問題、米国の利上げ、日銀の追加緩和など、今後もマクロ経済は予断を許さない。
Philadelphia Soul
2015.7.23 UPDATE
〈おとなBEST〉愛がすべて~スタイリスティックス・ベスト〈おとなBEST〉愛がすべて~スタイリスティックス・ベスト
ザ・スタイリスティックス

ビクターエンタテインメント 2009-09-15
売り上げランキング : 560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今思えば、私が渡米していた1976-1977のアメリカは、フィラデルフィアサウンドと呼ばれる音楽の全盛時でもあった。”Soul Train”というTV番組が流行り、そこから数々のヒット曲が生まれた。昨日の“Song TO Soul”で、スタイリスティックスが取り上げられていたので、懐かしく思い出された。この音楽は、それまでのR&Bが都会的にアレンジされ、オーケストラを伴ったサウンドに仕上げられたもの。ファッション的には、ベルボトム・ジーンズにアフロ・ヘアーを生み出した。学生寮で生活をしていた当時、私の親友だったHal Grant君という人物に色々なバンドを教えてもらった記憶が蘇る。彼からはスピナーズというバンドを一押しとして勧められた。Halは今頃、何をしているのだろうか。
Visitor
2015.7.15 UPDATE

一昨日と今日、TGV(ベトナム現法)近藤副社長、TGW(台湾現法)薛総経理が来日して、それぞれ本社を訪れた。Face to Faceで話を聞くと、レポートとは少し異なった印象を持ち、貴重な時間を過ごすことができた。点在する事業拠点を統括して、部分最適を全体最適へと導いていくことは容易なことではないが、停滞気味な実体経済の中、明日に繋がるビジネスの種を見つけて育てていくことも大切なことだと考える。さて日本の国会は、先述の安保関連法案の採決が今日にも行われる様相となり、波乱含みの展開になってきた。反対デモなども報道されているが、大きなところでは、私たちが選んでいる政府を信頼できるのか否かが問われるのだと思う。
Greece
2015.7.7 UPDATE

どのような結末を迎えるのだろうか。先週来、市場の関心はギリシャ財政問題がトップニュースになっている。先月末、IMF(国際通貨基金)への債務返済期限が過ぎ、その後国民投票では緊縮策にNOが投じられた。ユーロ圏離脱も視野に入り、今月20日には、ECB(欧州中央銀行)への債務期限も近づいている。IMFではデフォルトという言葉は使わずに遅延行為だと伝えられているが、実質上のデフォルトは明白だ。映像報道を見ると、銀行のATM前には長蛇の列が並び、市民が不安や不満の声を述べている。金融市場は、情報や思惑に反応して乱高下を繰り返す。今後の動向については識者の意見も分かれており予断を許さない。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。