September Risk
2015.8.25 UPDATE

先週来、金融市場は大荒れ模様で、今日も日経平均は大幅に下落して始まった。主要因は中国経済の減速懸念ということらしいが、かねてから言われていたセプテンバー・リスクが信憑性を帯びてきた。為替も円高ドル安傾向となっており、当社と関連の深いアジア通貨も元々対ドル弱含みのために一層円高傾向になってきている。無論この数日間で、日本企業の業績が急速に悪化したわけではないのだが、マネー経済は、米国、欧州、アジア、どの地域からでも負の連鎖が瞬時に広まる。とりわけ世界第二の経済大国となった中国の動向は世界経済に大きな影響を与える。中国当局も何らかの手を打ってくるものと思われるが、予断は許されない。
Reopening
2015.8.17 UPDATE

夏季休暇も終わり、今日から業務が再開した。今年のお盆は、戦後70回目の記念日を挟んだことで戦争に関する報道が多くなされた。併せて安倍総理の『70年談話』に注目が集まった。同総理の歴史認識が問われるなか、“反省”や“お詫び”といったキーワードが含まれるのか否かに関心が高かったのだが、結局のところ、各方面に配慮してバランスよく作文されたものだったと感じる。いずれにせよ極端なものではなかったため強い批判は避けられそうだ。また期間中、中国人民元の切り下げがあり、為替相場が動いた。このことが各国の金融政策にも微妙に影響しそうだ。マネー市場がダイナミックに繋がっている昨今、世界情勢からも目が離せない。2015年後半も宜しくお願いします。
Summer Greeting
2015.8.7 UPDATE

8月に入ってから、東海地方は35℃越えのいわゆる猛暑日が続いている。このところ夏はより暑く、冬はより寒くなってきているように感じる。当社は来週夏季休暇となります。オートバイのFI化、円安による海外生産品のコスト・アップ等、経営環境は厳しい状況が続きますが、今後とも知恵を出して事業の継続発展に努力して行く所存です。皆様も酷暑の折、何卒ご自愛ください。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。