Year-end Message
2016.12.28 UPDATE

安倍総理が真珠湾を訪問して犠牲者を慰霊した。この件は日本の報道よりもむしろアメリカサイドの反応のほうが気になる。学生時代、現地では折に触れて、“パール・ハーバー”を耳にした。都度、日本人としては肩身の狭い思いがしたものだ。さて先日来年の手帳を買ってきた。早いもので今年も今日が仕事納め。一年色々なことがありました。特に当社にとっては創立満50周年を迎えたこと。そして海外子会社TGC(中国現法)が満20周年を迎えたことなど。これも偏に取引先をはじめとして、支えて頂いた多くの方々のお陰であると感謝しております。来年は経済環境が大きく変わることも予測されますが、一層精進をして参りますので宜しくお願い致します。それでは良い年をお迎えください。
Year-End Management Meeting
2016.12.24 UPDATE

今年の、“年末経営会議”は、日程的にクリスマス・イブの日となった。英国のEU離脱や米国のトランプ次期大統領選出によって、“脱グローバリズム”の風が吹き始めた昨今、経済のトレンドが変わるかもしれないことを受けて、特に為替動向による当社のビジネス・リスクについて、私のプレゼンでは考察してみた。今回の会議では来期以降の新事業についても発表があり、新風を取り込む形にもなった。会議終了後は、場所をウエスティン・ナゴヤ・キャッスルに移して、『慰労会』を行った。“変えるべきものを変え、残すべきものを残す”経営の醍醐味を間違えないようにすることが肝要だ。
Name Change
2016.12.22 UPDATE

TGC(中国現法)の現地正式名称が、“青島大洋技研摩托配件有限公司”から“青島大洋技研工業有限公司”へと変更になりましたのでお知らせします。元の名前は、「二輪車部品」という意味合いが含まれており、昨今の当社のビジネス範囲からすると主力ドメインではなくなりつつあることが変更理由です。社名については、同子会社設立時に二転三転した経緯があり、文化の違いから戸惑ったことを思い出す。今回の改定は、中国サイドからの提案であったが、これで親会社と同様なイメージに近づくことができたと思っています。
Modern History
2016.12.21 UPDATE

今日は冬至。一年で最も昼間が短い日だ。東海地方も4時半ごろには日没になる。年末ということもあり、ブログ更新が停滞してしまい、訪れて頂いた方々には申し訳なく思っています。この間も毎日色々な事象がおきている。最近ではロシアのプーチン大統領が来日して、安倍総理との首脳会談が行われたが、必然的にメディアの焦点は北方領土問題になる。歴史的背景をぼんやりとしか理解していなかったので、この際しっかり勉強するようにした。日本の歴史教育は近代史を詳しく扱わない傾向があるので、国際関係が重要になった現在、再考する必要があるのではと考える。
Trump Rally
2016.12.1 UPDATE

今年も残すところ一か月となった。ヒトは年齢を重ねるたびに歳月の速さが早く感じられると言う。ジャネーの法則というのがあるらしく、「時間の心理的長さは年齢に反比例する」という説で、10歳の1年に比べて、30歳の1年は3分の1に感じるというもの。改めて一日一日を大切にしなくてはと思う。さてアメリカの次期大統領にトランプ氏が決まって以来、当初のトランプ・ショックはトランプ・ラリーに変わり、市況はドル高株高現象が続いている。昨日OPEC(石油輸出国機構)総会において減産合意ができたとのことで、今日も一段とドル高株高方向に相場が動いている。このトレンドがいつまで続くのかは不透明だが、良くも悪くも世界が環境変化の行方をあれこれと模索し始めた感じがする。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。