KOMEDA
2017.2.22 UPDATE

地元「中日新聞」に目を通していると、一面の見出しに、『コメダ、アジア出店拡大』という記事が目に留まった。昔ながらの喫茶店が次々と消滅していくなかで大健闘している。名古屋発祥の店なので古くから知っているが、元々お米屋さんの加藤太郎氏が創業者である。地元では超有名店だったが、2000年代に入ってから関東をはじめ全国展開を開始して、昨年上場を果たした。珈琲業界では今やスターバックス、ドトールに次ぐ存在だという。マーケティングのプロの話では、コメダの成功は、他の大手コーヒーチェーンと比べて、絶妙なポジショニングにあるとのこと。一つのビジネスモデルとして、これからも注目していきたい。
Top-Level Meeting
2017.2.17 UPDATE

先週末、注目の安倍・トランプ会談が行われた。安倍首相は、後のインタビューで、「会談の目的は、日米同盟がゆるぎないことを内外に明確に示すことだ。」と述べたが、その意味では一定の成果が得られたと概ね評価されている。心配された為替や貿易問題は表面化されずに、市場は方向感なく一進一退を続けている。難民問題に端を発して右傾化が進む欧州情勢が今年前半のリスク要因であるが、この間にも毎日、さまざまなニュースが飛び込んでくる。“不連続の時代”にあって、未来への進路を決めることが一段と難しい時期であるが、謙虚に、『脚下照顧』して方向性を見出だしていきたい。
Pax Americana Over
2017.2.8 UPDATE

月が替わり、当社の決算期も第52期に移行しました。マンネリ感を戒めて、新しい気持ちで当期も精進していきます。米国新政権の誕生で、時流が変わるような気配が漂い始めている。先日、“プライム・ニュース”に出ていた歴史学者であり国際政治学者でもある京都大学名誉教授の中西輝政氏が述べた、多くの日本人が持っている“アメリカ幻想”から目覚める必要がある。恐らくこれは過去50年くらいのもので、長い目で見れば、これまで何度も大きな政策転換が行われてきたという言葉が印象に残った。私自身もアメリカに憧れて渡米した時期があったし、学びたいと願ってきた。同氏が言うように一極支配が終焉して、多極化の時代が訪れるとしたら、マクロに考える社会や経済も大きく変わるだろう。大切なことは、トランプ氏が奇異なことではなく、彼が選ばれたという事実であろう。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。