Buy the rumor, sell the fact
2017.4.28 UPDATE

4月の稼働日も今日が最終日になった。気候は寒暖の差が大きいが、ようやくこの時期の季節感を感じられる今日この頃だ。昨日、日銀の黒田総裁は会見で、「国内景気は、緩やかな拡大に転じつつある。」と述べた。言葉に、“拡大”が付加されたことで、上方修正と受け止められている。経済用語を理解することは中々難しいが、私自身最近は随分慣れてきた。「噂で買って、事実で売る。」投資や相場の世界での格言だが、最近はこの傾向が顕著だと思うことがしばしばだ。瞬時性や同時性が高まる今日にあって、数ある推測や仮説の中から何を選択して、どう結論付けるかの能力を養うことが重要だと考える。
World Biz from Asia
2017.4.12 UPDATE

米国のシリア攻撃以来、東アジア地域も北朝鮮の動向を巡って、一気に緊張感が高まっている。“有事の円買い”と言う最近のトレンドに従って、じわじわ円高が進み、今日は対ドルで110円を割る値がついている。そんな中、タイの旧正月ソンクラン休暇を利用して一時帰国中のTGT(タイ現法)近藤副社長が本社を来訪した。アジア経済もひと頃の成長軌道が収まり、安定成長に落ち着いている。当社の中期ビジョン、“World Biz from Asia”を実現するためには、グループ間のコミュニケーションを一層強化してベクトルを合わせて事業の将来像を描き直す必要性を感じているところである。今回の面談がその一助となれば幸いだ。
Restart
2017.4.3 UPDATE

寒かった今年の冬。4月に入ってようやく少しだけ春めいてきた。今日は朝から第52期入社式をヒルトン名古屋で開催した。同時に当期経営方針の発表となり、全社方針、“Restart”を紹介した。昨年創立満50周年を迎え、当社も半世紀の歴史を刻むことになったが、今期は、次なるステージへの第一歩になる。過去の歩みを一区切りして、再起動、再スタートをするという意味合いである。本日入社した社員共々、心をリフレッシュして未来の道を切り拓いて行きたい。ご入社おめでとう。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。