Aging population
2017.7.19 UPDATE

米国トランプ政権が発足以来半年経過して、世論調査の支持率が36%で、戦後最低とのニュースが走った。当初から、「トランプさん、大丈夫なのか。」等と思っていたら、“アベノミクス”で華々しくスタートした日本の安倍政権も、直近では、30%を切る支持率となり、安定政権に陰りが見え始めてきた。それでも統計上は、バブル経済期を抜く長期景気が続いているという。いわゆる実感なき景気回復だ。最近では、首相自らが”アベノミクス“を語ることも少なくなってきた。着実に進む少子高齢化や人口減少は、時代や社会風潮を変えていく。この辺に対応する戦略が、政治にも経営にも必要だと感じている。
one strong、many weak
2017.7.4 UPDATE

地方選挙とは言え、首都東京の都議会選挙の結果は、大きな衝撃であった。新聞には、「自民党、歴史的大敗」の文字が躍る。一強多弱と言われる安倍政権にもさすがに緊張感が蘇ったようである。早急に内閣改造を図るとの見方が広まっている。驕りや油断は、企業活動においても大敵であるが、最近の政権運営では、不用意な発言や失言が相次いでいる。都議会選挙では、間髪を入れずに立ち上がった、“都民ファーストの会”が、大躍進をして議席の多数を獲得した。小池都知事も注目する、フランスのマクロン新政権の手法によく似た光景だ。経済では、各国が出口戦略を模索する中で、届かないインフレ政策を続けている日本。デフレ脱却までには、暫くかかりそうだ。
Profile:

石見 光久

Ishimi Mitsuhisa

大洋技研工業株式会社

代表取締役社長/グループCEO

53年名古屋市生まれ
76年米国東オレゴン州立大学留学
77年大洋技研工業入社
同年フィリピン現法出向
82年取締役就任
87年常務、88年専務
89年代表取締役社長に就任
このコンテンツをご覧いただくには、ADOBE社が無償で配布している最新のFLASH PLAYERが必要です。
FLASH PLAYERをインストールしてから、お楽しみ下さい。 ※JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。